Tag

フィット

先端

先端-舌パッドが付いている緩いローファーを修理して下さい

ローファーは、ほとんどの人が知っているように、ひもやバックルにフィットする方法を簡単に調整する機会がないため、常に適切なフィット感を得る 最も一般的なのは、彼らがかかとで滑るということです、このために単純な自己接着性の舌パッドは優れた解決策です。

Continue reading

写真

画像 – フィットの修正可能性

よく、一般的なラストで作られたRTWの靴に対して、オーダーメイドの靴はより良いフィット感を得られる可能性があると話されていますね。オーダーメイドの靴は、基本的につま先とかかとを本革で補強し、さらに個人用のラストを使用しているので、後からフィット感を調整できる可能性が高いことも興味深い点です。上の靴は、Gaziano & Girlingの最初のオーダーメイドで、この靴を仕上げてもらった後、ちょうど戻ってきたところです。

Continue reading

先端

ヒント – 靴ひもが舌を圧迫しないようにする

一部の靴を履いている人が、足の甲、舌の下に不快感を覚えることはよくあることです。それが何であるかを理解するのは難しいかもしれませんが、それは多くの場合、比較的薄い舌が原因であり、ひもが押し出され、足にとって「鋭く」なります.問題を修正する方法は次のとおりです。

Continue reading


From the archive


Articles continued:

先端

ヒント – 新しい靴を慎重に履きこなす

「1 週間ずっと靴が痛かったけど、今はとても快適です」などの言葉を何度聞いたり読んだりしたかわかりません。クラシックな品質の靴は、多かれ少なかれ完全に革で作られているため、完全に直接使用するべきではありません。靴と特に足の両方を慎重に慣らしておけば、はるかに快適になります。

Continue reading

ガイド

ガイド – フィットの簡単な修正

販売されている靴の大部分は Ready to Wear であり、その多くはオンラインで注文されているため、完全にフィットしないことがよくあります。理想的には、その靴を別のモデルの別の靴型に変更して、自分の足によりよくフィットするようにすることでしたが、多くの場合、それは行われません.幸いなことに、靴を小さくしたり大きくしたりするために多くの修正を行うことができます。完璧なフィット感が得られない場合でも、大きな改善になる可能性があります.

Continue reading

先端

ヒント-かかとの滑りの理由、および解決策

歩行時のかかとの滑りは、新しい靴でよくある問題の 1 つです。それはいくつかの異なる原因によって引き起こされる可能性がありますが、どれを知るのは必ずしも容易ではありません.最も一般的な原因と、存在する解決策、または場合によっては存在しない解決策のリストを次に示します。

Continue reading



Close